ライオンが落雷を加速してよける確率

知らなくても入れる

クロネコのダンボールで猫大満足!

   

クロネコヤマトの段ボール入れ物が情愛猫民家の間で人気になっています。
こういうダンボール入れ物はクロネコヤマトの車両の図説がデザインされていて、入れ物を組み立てて、窓のパートをくり貫くという、ちっちゃなこどもが遊ぶのに丁度良い遊具の車両が出来上がります。
こういう段ボール入れ物、どうも猫くんが寛ぐのに丁度良い容量らしく、入れ物を組みたてるといった自分から勝手に入って寛いでいただけるんだとか。
そのために、猫くん様にこういうダンボールを購入する方もいるらしく、音声webも、我が家の自慢の猫くんたちがクロネコヤマトの「宅配猫」になっている眩しい外見のup音声を見かけます。
イメージもかわいいので、リピーターも多いようですよ。
前年の8月末に、トラベルに行ったとき、蓮の根底を発芽させたものが、2つで100円で売っていました。
蓮は苗であっても500~1000円始めるし、少ないからお試しで、けれども、発芽時世が遅いから、冬場過ごしできないかも? と思いつつ、旅の諳記に購入しました。
両行から帰った明日、庭園にバケツをおいて、グラウンドを入れ、育ててみました。
先々、秋のお彼岸でうちの寺に行ったチャンス、お坊さんから蓮の根底を貰いました。
今年はつくづく蓮に縁故のある世代ですな、と思いながら冬場をこし、春になり、蓮は大丈夫なのかな? といったバケツの下を触ってみたのですが、過ちでした。
こうなったら、お寺の蓮の根底ですわ、と発芽のアプローチをリサーチ当事者だ。

 - Uncategorized