ライオンが落雷を加速してよける確率

知らなくても入れる

考え物小説を掴むときは附箋が大事

   

最近とことん迷宮本をよむようになったのですが、ミステリミュージシャン君たちは強いだ。ストーリーの序章からさりげなく伏線がはってあるんですもんね。こうしたストーリーを記せるなんてどんな意識の構造をしているんでしょうか。
伏線に気づくのが迷宮本をよむ楽しさのひとつなので、最近は本を読みながら「お?」と思ったところには札をつけていらっしゃる。もう一度最近は札をつけるのも厄介になってきたので、直接的書き込んだりホームページを織り込むようになりました。「こういうせりふが伏線?犯人?」とか書いてしまっているので、二度と誰かに書籍を貸してやることもできませんね。
時にテレビで危険なところを通ってアカデミーへ登校やる子供たちのVTRを見ることがあるのですが、その風景を見る都度心から我が国は安全なんだなぁと思います。
自身なんて小学生へはわずかニ十分ほどの路線だったのに当時は遠いって感じていたのですが、今から思えば贅沢な話ですね。キレイに舗装された安全な路線をほんのニ十分歩いただけで疲れたなんて思っていたのですから。
外国へ目を向けるといったプログラムなきプログラムを何時間もかけて向かう子供たちがいて、実際偉いなとそんな子供たちに恐れ入ります。でもアカデミーで勉強を学びたいに関してなのでしょうが、そういった覚悟は見習いたいものですね。

 - Uncategorized